宅建公開模試

Course Introduction

宅建開模試とは


宅建公開模試は、本番と同形式の予想模試を全6回受験できる、
本試験に向けた、実力を確認するコースです。

各回、特に重要な問題に絞った、ポイント解説講義が付属しています。

宅建総まとめ講座

法改正・試験対策資料 Web一問一答(Web版のみ対応) 

【受講料金】
29,700円(税込)

【模擬試験後に受講できるポイント解説講義の受講形態】
PCやスマホ、タブレットからインターネット経由で受講するWeb受講、またはDVD受講よりお選びいただけます。

※Web受講をご希望の場合はWeb受講における、ご注意事項もご確認ください。

【開講時期】
2024年7月17日より順次お届け
絶賛お申し込み受付中!

【オプション①】
らくらく宅建塾 [基本テキスト]同時購入
+3,300円(税込)
※らくらく宅建塾 [基本テキスト]は初回の教材と合わせて発送いたします。

Web受講の受講生には、スマホなどで簡単にチャレンジできる【Web一問一答】を2024年7月より配信いたします。
重要ポイントの確認など、試験当日までご活用いただけるコンテンツです。
※DVD受講ではご利用いただけません。
※PCやタブレットでもご利用いただけます。
※一問一答の問題は、弊社問題集より抜粋してご提供予定です。

こんな方におすすめ

学習経験のある方

主に宅建士試験の学習経験のある方が、本番に向けた実力チェックや試験に慣れにおすすめです。

教材内容(カリキュラム)
及び教材お届けスケジュール

全6回の公開模試を順次受験していきます。
受験後にポイント解説の講義を受講し、理解を深めます。

講義タイトル収録内容
第1回 公開模試(総合50問)本番同様、全範囲から50問出題する模擬試験です。
第2回 公開模試(総合50問)
第3回 公開模試(総合50問)
第4回 公開模試(総合50問)
第5回 公開模試(総合50問)
第6回 公開模試(総合50問)
各回に問題冊子・マークシート・解説冊子が付属します。
また、模擬試験実施後に受講する解説講義を用意しています。

その他お役立ち資料として以下教材をお届けいたします。

試験対策資料
統計問題資料

教材のお届けスケジュール

開講後に順次教材をお届けいたします。

Web受講における、ご注意事項

【視聴期限について】
Web受講の場合には視聴期限がございます。講義の受講は、2024年10月末が視聴期限となります。

【視聴環境について】
Web受講のサービス基盤である、ひかりクラウド スマートスタディ(NTT東日本)の動作確認環境に準じます。
詳細は、以下をご参照ください。
ひかりクラウド スマートスタディ動作確認環境

【その他】
・ご利用にはメールアドレスの登録が必要です。
・ご利用にはインターネット回線の契約が必要です。インターネットの接続料金等はお客様のご負担となります。また、動画をご視聴の際には大量のデータ通信が発生することがございます。ご利用の際は、通信量の上限のない、または上限に余裕のある回線でのご利用をお勧めします。