宅建士(宅地建物取引士)Web・DVD通信講座の教育訓練給付制度について

一般教育訓練給付制度とは

一般教育訓練給付制度は働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給される制度です。

一般教育訓練給付制度は働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給される制度です。

宅建学院の宅建超完璧講座であれば、なんと受講料の20%が、ハローワーク(公共職業安定所)から支給される制度です。

「宅建超完璧講座」は教育訓練給付制度の対象講座です

一般教育訓練給付制度を利用して、「宅建超完璧講座」を受講、修了した場合

受講料:115,500円(税込)
 
実質受講料:92,400円(税込)
※テキスト同時購入、Web受講+DVD受講セットなどのオプション料金部分については、給付対象外となります。

教育訓練給付制度のご利用を希望の方は宅建超完璧講座のご注文の際に、教育訓練給付制度のご利用の選択欄がございますので、「利用する」にチェックを入れてお申し込みください。

なお、教育訓練給付制度の利用を迷われている方は、必ず「利用する」にチェックを入れてお申し込みください。
初回教材に教育訓練給付制度に関する資料も同封いたします。
また、受講開始後に利用する意思の有無をご選択いただけます。

通信講座ご注文ページイメージ

教育訓練給付制度を利用し実際に給付を受けるにあたっては、給付対象であるかに加えて、弊社の定める修了要件を満たす必要がございます。

【修了要件】
(1)全単位を受講
(2)通信添削の課題を実施回数の6割以上の回数提出し全配点の6割以上得点
(3)修了認定試験で6割以上得点

※(2)(3)については、修了要件に届かない場合は、追試等を受験いただくことが可能です。

あなたは給付対象? チャートで簡単チェック!

上記は給付資格について正しく判断するものではありません。
教育訓練給付制度については、厚生労働省のリーフレットも併せてご確認ください。
また、受給資格の有無については、ハローワークで支給要件照会の手続きをすると、給付が受けられるかどうかをより詳しく調べることができます。