こんな悩みありませんか?

適切な学習ペースが全くわからない

いざ勉強を始めてみたけれど、どのくらいのペースで進めればいいのかわからない…

難しい言葉が多くて勉強する気にならない

法律用語が難しすぎて何を言ってるのかわからないからやる気が出ない…

理解できないと先へ進みたくない

「なぜ?」、「こういう場合は?」という疑問を解決しないと先へ進みたくない…

過去問や模擬試験って必要なの?

年度別の過去問や模擬試験はやるべき?やるならいつ頃だろう…

何回受けても受からない

毎年受験しているのに、いつもあとちょっとのところで不合格になってしまう…

今からはじめて間に合うの?

気がつけば5月、今から勉強をはじめて今年の試験に間に合うのだろうか…

30年以上の実績

宅建学院は、30年以上にわたり、初学者から何度も試験に挑戦している方まで、多くの学習者を合格へ導いてきました。

わかりやすい講義

理解につながる、わかりやすさを最優先した講義です。らくらく宅建塾 [基本テキスト]をテキストに使用し、オリジナルの教材で、重要なポイントを精選のうえ、合格に必要な学習をご提供します。

充実のサポート

一人ひとりの学習スケジュールの作成や、専任講師への質問サービスを通じて、効率の良い、安心した学習環境を提供し、多くの受験生の宅建士試験合格を実現しています。

理解して、効率よく学ぶ、相談できる/合格へと導く3つの要素

INPUT
当に理解できていますか?

法律の条文には難しい言葉が多く出てきます。


例えば「制限行為能力者」という言葉を「行為能力の制限を受けた人」
と教わっても、「行為能力って何?」「制限を受けた人って結局どんな人?」となってしまいます。

しかしこれを、「判断力が不十分な人」と言われると、イメージが湧き、理解しやすくなります。

人は理解できるようになると、勉強がはかどるようになります。
やがては「おもしろいな」と興味を持って学習に臨めることでしょう。

宅建学院の通信講座では、イメージしやすい言葉に置き換えて、具体例とともに説明することで、わかりやすく、最後まで学習を継続できる講義を実現しています。

宅建学院 専任講師
佐藤 孝

これまでにのべ、
1万人以上の生徒を指導。

宅建学院 専任講師

佐藤 孝

これまでにのべ、
1万人以上の生徒を指導

OUTPUT
その問題、本当に試験に出ますか?

宅建士試験は過去問から繰り返し出題される問題も多く、過去問演習は重要です。しかし、やみくもに全ての過去問を解くのはオススメしません。

なぜなら過去問の中には数年に一度しか出題のない問題や、今後の出題可能性が極めて低い問題もあります。そういった問題は難度も高い傾向にあり、理解するのに時間がかかります。出題頻度が著しく低い問題に多大な時間をかけることになるので、効率の悪い学習をしてしまう可能性があるのです。

宅建学院の通信講座では、オリジナル問題や学習効果の高い過去問を演習問題や模擬試験に使用していますので、重要な問題に絞って効率よく学習できるようにしています。

SUPPORT
からないまま、次へ進んでいませんか?

学習というのは積み重ねが大切です。

これから学ぼうとする内容がすぐに理解できるかどうかは、それまでの知識や経験によって大きく異なります。また、学習していく中で生じる疑問も、受験生一人ひとり異なります。

宅建学院では、疑問点を個別に解消できるよう「質問回答サービス」を用意しています。お電話で専任講師に直接質問することもできますし、質問専用フォームを通してテキストで回答をもらうこともできます。

合格者の

2023年度に宅建学院 通信講座で見事合格された方の声を紹介します。

S.F様
30代/女性

子育ての合間をぬっての学習なので、2回に分けて受講したり、見直しが自分のペースでできる通信講座はぴったりでした。 宅建学院の講座は受かるためのポイントをまとめていて、どんな考え方・イメージをすれば解答を導き出せるかなどを、面白く丁寧に解説していて、難解な箇所も驚くほどすんなり覚えることができました。

A.Cさん
20代/男性

主な勉強方法は、講義動画で一通り内容を頭に入れてから、教材の演習問題を反復して知識の定着を図りました。試験を終えて、高得点を取るうえで必要なことは、問題の根本を理解するで、講義動画は非常に役に立ちました。 講義のわかりやすさは理解だけでなく、モチベーションアップにも大いに繋がりました。

H.Y様
30代/女性

らくらく宅建塾 [基本テキスト]を購入し、読み始めましたが、仕事と家事と勉強の両立で悩んでいました。講義は倍速で受講したり、外に出るときや外出中は聞き流すなどし、講座内の模試を解きました。 本番では、講義で紹介していた試験の解き方も実践し、一発で合格することができました。

T.K様
60代/男性

今回通信講座に申込む際、「合格するにはテキストと講座内の演習問題、模擬試験だけで十分です」と自信もって言われましたが、まったくその通りでした。無駄なことはせずともテキスト、演習問題、模擬試験を繰り返し受け、復習していけば誰でも合格できると思います。

\宅建学院が選ばれる理由/「わかりやすさ」「受かりやすさ」

\わかりやすさ/
2年連続最年少合格者排出

宅建学院の通信講座は2年連続で最年少合格者を輩出しています。 これこそが初学者にもわかりやすい授業が証です。

\受かりやすさ/
合格率は全国平均の3.2倍

全国平均と比べ高い合格率を誇る宅建学院の通信講座は、わかりやすく、そして受かりやすい講座となっています。

※令和3年度宅建士試験 全国平均合格率に対する弊社通信講座受講生(一定要件を満たした方)の合格率を元に算出。

\欲しいコンテンツが選べる/通信講座コース一覧

厚生労働大臣
指定講座

教育訓練給付制度 質問回答サービス 模擬試験添削サービス 法改正・試験対策資料お届け

宅建学院の人気No.1講座。講義や演習問題、模試(添削サービス付)といったコンテンツが全て入った、最もスタンダードなコースです。これから宅建士試験の学習を始める方、宅建士試験に「絶対に合格したい」方におすすめの”超完璧”な講座です。


【コース名】宅建超完璧講座
【料  金】 115,500(税込)
【開講時期】開講中 (最短翌営業日発送)
【収録内容】基本講義 分野別模試 総まとめ講義 公開模試

教育訓練給付制度をご利用の場合、受講料の20%が支給されます。

▶▶実質受講料負担額:92,400円(税込)

教育訓練給付制度のご利用を希望される方、利用を検討されている方は、お申込み時に「利用する」にチェックを入れますと、教育訓練給付制度に関するご案内を同封いたします。
※実際のご利用有無は、受講修了後の申請まで変更いただけます。

教育訓練給付制度について詳しくみる

教育訓練給付制度は働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給される制度です。

「宅建超完璧講座」は教育訓練給付制度(一般教育訓練)の対象講座です。
当講座を修了し、教育訓練給付制度を申請された場合、受講料の20%が支給されます。
※テキスト同時購入、Web受講+DVD受講セットなどのオプション料金部分については、給付対象外となります。

教育訓練給付制度を利用し実際に給付を受けるにあたっては、給付対象であるかに加えて、弊社の定める修了要件を満たす必要がございます。

【修了要件】
(1)全単位を受講
(2)通信添削の課題を実施回数の6割以上の回数提出し全配点の6割以上得点
(3)修了認定試験で6割以上得点

※(2)(3)については、修了要件に届かない場合は、追試等を受験いただくことが可能です。

豊富なコンテンツであなたの宅建士試験合格サポートします。

【コース別収録コンテンツ】

分野別模試
(全20回)

全範囲をじっくり丁寧に学習

分野別模試
(全4回)

基本講義と並行で理解度をチェック

総まとめ講義
(全7回)

重要ポイントを中心に総復習

公開模試
(全6回)

本番形式の模試で実力をチェック


宅建超完璧講座

 

 

 


宅建完璧講座

 

 

 


宅建総まとめ講座

 

 

 


宅建公開模試

 

 

 


※模試にはポイント解説講義も付属します。

全コース、Web受講とDVD受講から選択できます

スマホ、タブレット、PCからインターネット経由でいつでも受講できる、Web受講。
自宅等のテレビでじっくり受講する、DVD受講。
全てのコースでお好きな受講形態をご選択いただけます。また、WebでもDVDでも受講したい方向けに、Web+DVD受講のオプションもご用意しています。

質問回答サービス 法改正・試験対策資料お届け

基本講義と分野別模試をセットにした基礎固めに最適なコースです。

>>お申し込みはコチラ

【コース名】宅建完璧講座
【料金】 88,000円(税込)
【開講時期】開講中(最短翌営業日発送)
【収録内容】基本講義 分野別模試

質問回答サービス 法改正・試験対策資料お届け

重要なポイントを中心に、宅建士試験の全範囲を総 復習するコースです。

>>お申し込み開始まで少々お待ち下さい。

【コース名】宅建総まとめ講座
【料金】 29,700円(税込)
【開講時期】2024年6月開講予定
【収録内容】総まとめ講義

法改正・試験対策資料お届け

本番形式の模擬試験(全6回)を、自宅等で簡単に受験できるコースです。

>>お申し込み開始まで少々お待ち下さい。

【コース名】宅建総まとめ講座
【料金】 25,400円(税込)
【開講時期】2024年8月開講予定
【収録内容】公開模試

厚生労働大臣指定講座

教育訓練給付制度 質問回答サービス 模擬試験添削サービス 法改正・試験対策資料お届け

宅建学院の人気No.1講座。講義や演習問題、模試(添削サービス付)といったコンテンツが全て入った、最もスタンダードなコースです。これから宅建士試験の学習を始める方、宅建士試験に「絶対に合格したい」方におすすめの”超完璧”な講座です。


【コース名】宅建超完璧講座
【料  金】 115,500(税込)
【開講時期】開講中 (最短翌営業日発送)
【収録内容】基本講義 分野別模試 総まとめ講義 公開模試

教育訓練給付制度をご利用の場合、
受講料の20%が支給されます。

▶▶実質受講料:92,400円(税込)

教育訓練給付制度について詳しくみる

教育訓練給付制度は働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給される制度です。

「宅建超完璧講座」は教育訓練給付制度(一般教育訓練)の対象講座です。
当講座を修了し、教育訓練給付制度を申請された場合、受講料の20%が支給されます。
※テキスト同時購入、Web受講+DVD受講セットなどのオプション料金部分については、給付対象外となります。

教育訓練給付制度を利用し実際に給付を受けるにあたっては、給付対象であるかに加えて、弊社の定める修了要件を満たす必要がございます。

【修了要件】
(1)全単位を受講
(2)通信添削の課題を実施回数の6割以上の回数提出し全配点の6割以上得点
(3)修了認定試験で6割以上得点

※(2)(3)については、修了要件に届かない場合は、追試等を受験いただくことが可能です。

教育訓練給付制度のご利用を希望される方、利用を検討されている方は、お申込み時に「利用する」にチェックを入れますと、教育訓練給付制度に関するご案内を同封いたします。
※実際のご利用有無は、受講修了後の申請まで変更いただけます。

豊富なコンテンツで
宅建士試験合格をサポート!

基本講義 (全20回)

全範囲をじっくり丁寧に学習

分野別模試 (全4回)

基本講義と並行で理解度をチェック

総まとめ講義 (全7回)

重要ポイントを中心に総復習

公開模試 (全6回)

本番形式の模試で実力をチェック

※模試にはポイント解説講義も付属します。

Web受講とDVD受講から選択できます

スマホ、タブレット、PCからインターネット経由でいつでも受講できる、Web受講。
自宅等のテレビでじっくり受講する、DVD受講。
全てのコースでお好きな受講形態をご選択いただけます。また、WebでもDVDでも受講したい方向けに、Web+DVD受講のオプションもご用意しています。

質問回答サービス 法改正・試験対策資料お届け

基本講義と分野別模試をセットにした基礎固めに最適なコースです。

>>お申し込みはコチラ

【コース名】宅建完璧講座
【料金】 88,000円(税込)
【開講時期】開講中(最短翌営業日発送)
【収録内容】基本講義 分野別模試

質問回答サービス 法改正・試験対策資料お届け

重要なポイントを中心に、宅建士試験の全範囲を総復習するコースです。

>>お申し込み開始まで少々お待ち下さい。

【コース名】宅建総まとめ講座
【料金】 29,700円(税込)
【開講時期】2024年6月開講予定
【収録内容】総まとめ講義

法改正・試験対策資料お届け

本番形式の模擬試験(全6回)を、自宅等で簡単に受験できるコースです。

>>お申し込み開始まで少々お待ち下さい。

【コース名】宅建総まとめ講座
【料金】 25,400円(税込)
【開講時期】2024年8月開講予定
【収録内容】公開模試

\気付いたらもう5月!/今から始めて間に合うの!?

講師

結論、間に合います!

ただし、適切な学習スケジュールで学ぶことが重要です。

よくある失敗例を挙げてみましょう。

[権利関係に時間をかけすぎてしまう]

「権利関係」は、最多の条文番号数を誇る民法をはじめ、その他複数の法律から14問出題される分野です。難度が高く、多くの受験生が苦手とする分野でもあります。そのため「権利関係」で挫折してしまうか、逆に時間をかけすぎてしまい、最も配点の高い「宅建業法」が手薄になってしまうという失敗がよくあります。

上記の失敗例からもわかるように適切な学習スケジュールで学ぶことが非常に重要です。
宅建学院の通信講座では、スタート時期に合わせて一人ひとりに目安となる学習スケジュールを設定しています。

よくあるご質問

受講にあたって、他に必要な教材等はありますか?

テキストとして、2024年版 らくらく宅建塾 [基本テキスト]が必要です。
すでにテキストをお持ちの方は、講座のみお申し込みください。
※講座のお申込み時に同時にご注文いただくことも可能です。

申込み後、教材はどのくらいで届きますか?

クレジットカードによるご決済確認後または銀行振込・郵便振替によるご入金確認後、最短翌営業日〜3営業日以内に教材を発送いたします。

オンラインの講義動画に視聴期限はありますか?

「宅建超完璧講座」につきましては、初回教材の発送日を1月目として、8か月後の月末まで視聴いただけます。
その他の講座につきましては、2024年10月31日まで視聴いただけます。

視聴環境について

【視聴環境について】
Web受講のサービス基盤である、ひかりクラウド スマートスタディ(NTT東日本)の動作確認環境に準じます。
詳細は、以下をご参照ください。
ひかりクラウド スマートスタディ動作確認環境

【その他】
・ご利用にはメールアドレスの登録が必要です。
・ご利用にはインターネット回線の契約が必要です。インターネットの接続料金等はお客様のご負担となります。また、動画をご視聴の際には大量のデータ通信が発生することがございます。ご利用の際は、通信量の上限のない、または上限に余裕のある回線でのご利用をお勧めします。


見事合格された方には特典も

2024年の宅建試験に合格された方には、合格のお祝いとして、Amazonギフトコートをプレゼントいたします。
※合格お祝い特典の受け取りには、宅建試験後にご案内する、アンケート、合格体験記のご提出が必要となります。
※合格お祝い特典の対象講座は宅建超完璧講座・宅建完璧講座となります。

お問い合わせはこちら

講座を検討されているにあたって、気になる点やなどもお気軽にご相談ください。

© 2024 宅建士資格の通信講座は宅建学院 All Rights Reserved.