367

2022年版 宅建超完璧講座

ゼロから始める方にも、すでに学習経験のある方にもオススメです。
次の4つのステップで全37単位を学習する超完璧な講座です。

STEP1 基本講義(20単位)

DVDによる講義で、出題範囲を次の4つの分野に分けて学習します。

  • 1 権利関係前半(5単位)
  • 2 権利関係後半(5単位)
  • 3 宅建業法(5単位)
  • 4 法令上の制限その他の分野(5単位)

各分野は5単位(5回)の講義に分かれています。単位ごとに小テスト・宿題があるので1単位ずつ丁寧に演習ができます。

STEP2 分野別模擬試験(4単位)

分野ごと(STEP1の1〜4)に模擬試験があります。各分野に範囲を絞った試験なので、学んだことがちゃんと定着しているかを確認できます。

STEP3 総まとめ講座(7単位)

DVDによる講義で、全範囲を次の3つの分野に分けて総復習します。学んだことをしっかりと記憶するために重要な講座です。

  • 1 権利関係(3単位)
  • 2 宅建業法(2単位)
  • 3 法令上の制限その他の分野(2単位)

ここでも単位ごとに小テスト・宿題があるので1単位ずつ丁寧に演習ができます。

STEP4 公開模擬試験(6単位)

最後は本試験と同じ出題形式の模試です。全6回あるのでたっぷり本試験対策ができます。

Point1 質問専用ホットライン

宅建学院専属の講師へ電話で質問ができます。質問回数に制限はありませんので、納得いくまで何回でも質問することができます。

Point2 一人ひとりにあった学習スケジュール

受講開始日に合わせて一人ひとり個別にスケジュールを作成します。どの時期から講座をスタートしても本試験に間に合うように受講できます。

Point3 添削サービス

上記STEP2の分野別模試(4回)とSTEP4の公開模試(6回)には添削のサービスがあります。

ご提出いただいたマークシートから単元ごとの正答率などを分析した添削シートをお届けいたします。
これにより得意不得意がしっかりと分かるので復習に役立ちます。

Point4 問48統計問題対策資料プレゼント

本試験の問48では、各種統計に関する問題が出題されています。この問題は毎年発表される数値をもとに出題されるため事前の対策が必要となります。
そこで宅建学院では、重要ポイントを押さえたわかりやすい対策資料をお届けしています。

教育訓練給付制度

厚生労働大臣指定の教育訓練給付制度が利用できる講座です。

※一定の条件を満たす方が当講座を修了された場合に講座代金の20%(上限10万円)が支給される制度です。詳しくは教育訓練給付制度についてをご確認ください。

オプション講座

外出先でも学習できるように、スマートフォンやタブレットで講義の音声部分を聞くことができます。2倍速での再生もできるため、ハイスピードに学習できます。超完璧講座では、次の二つのオプション講座が追加できます。

ハイスピード宅建本講義音声版
STEP1の本講義の音声が収録されています。
ハイスピード宅建 総まとめ講義音声版
STEP3の総まとめ講義の音声が収録されています。

サンプルはコチラ ※お申込み前に必ず再生確認を行ってください。

お申し込みの際は、ページ下部にオプション選択欄がございますので、こちらからオプションをご選択の上、カートへお進みください。

テキストについて

講座のテキストとして2022年版らくらく宅建塾(別売)を使用します。

2022年版らくらく宅建塾

お持ちでない方はページ下部のプルダウンより同時購入をご選択いただければご購入できます。

講座の開始時期について

開講中です。お申し込み後すぐに開始できます。

テキストの同時購入
教育訓練給付制度
ハイスピード宅建講座(オプション)
在庫状態 : 在庫有り
¥115,500
¥115,500
数量
ページトップへ